腰痛時のサポーター通販なら腰痛サポーター.comで

腰痛サポーター.com(ドットコム)

腰痛はしっかりとサポーターで締めることが一番です。

キーワード > ホーム

腰痛用サポーター


サポーターは症状にあわせて使うことが大事です。
腰痛を治すには腰椎に負担をかけないことですが、そのためにはお腹の内圧を高めて腰椎を支えることです。
そんな時サポーターを利用するのですが、腰痛は人それそれに症状が違いますので、ぎっくり腰など急に痛みを発症し、 歩行や起立にも障害があるときはしっかりと腰部を締めることが大切ですので重度用をお選びください。
中度用のサポーターはぎっくり腰など急性の腰痛でも比較的痛みが強くない時や慢性的な腰痛に悩まされているときに使います。
また、腰痛再発予防や腰部に疲労感があり腰痛になるのではないかというようなときには軽度用サポーターを使います。

  
  • **症状にあわせてお選びください**
  • 急性期(重度用)★★★
  • 中度用(慢性期)★★
  • 軽度用(回復期)★

アルファギア ★★★


◆スパンラッセル素材でしっかり幅広固定。
●重度の慢性腰痛の人
●長時間着けたい人



●前幅:16cm ●背幅:21.5cm

 通気性・吸湿性に優れたスパンラッセルという素材を使用しているのでムレも少なく、またズレ落ち・ズレ上がりを防ぐスベリ止めが 付いているので長時間装着していられます。
 背幅・腹幅を広めに設定し、幅の広いvベルトの二重締めで全体を圧迫するので前屈・側方動揺制限をしっかりします。また、大型バックステーが 背部についておりさらに制限が高まるので、重度の慢性腰痛の方にお勧めです。

■アルファギア103 全長/ll:117cm l:103cm m:91cm s:80cm
品番 サイズ 適用腸骨範囲 税込価格
000-1031 LL 95〜125cm 5,292円
000-1032 L 80〜100cm 4,860円
000-1033 M 68〜85cm
000-1034 S 58〜73cm

※適用腸骨範囲はウェストサイズではありませんのでご注意下さい。
腸骨周囲とはおへそより約5cm下の周囲です。


LLサイズ



L・M・Sサイズ



送料について