腰痛時のサポーターなら腰痛サポーター.COMで

腰痛サポーター.com(ドットコム)

腰痛はしっかりとサポーターで締めることが一番です。

キーワード > ホーム

腰痛用サポーター

 

サポーターは症状にあわせて使うことが大事です。
腰痛を治すには腰椎に負担をかけないことですが、そのためにはお腹の内圧を高めて腰椎を支えることです。
そんな時サポーターを利用するのですが、腰痛は人それそれに症状が違いますので、ぎっくり腰など急に痛みを発症し、 歩行や起立にも障害があるときはしっかりと腰部を締めることが大切ですので重度用をお選びください。
中度用のサポーターはぎっくり腰など急性の腰痛でも比較的痛みが強くない時や慢性的な腰痛に悩まされているときに使います。
また、腰痛再発予防や腰部に疲労感があり腰痛になるのではないかというようなときには軽度用サポーターを使います。

  
  • **症状にあわせてお選びください**
  • 急性期(重度用)★★★
  • 中度用(慢性期)★★
  • 軽度用(回復期)★

αスポーツ112


◆スポーツをする方にお勧めの腰用サポーター。

αスポーツ112
●慢性腰痛の人
●日常生活でよく動く
●座り仕事の人
●人スポーツしたい人

腹部は弾性のある素材で前屈を妨げません。

展開図
●前幅:10cm ●背幅:20cm

スポーツにお勧め

補助ベルト付き vベルト バックステー付き
二重締めと背部のプラスチックステーにより、動作制限を高めるので慢性腰痛の人にお勧めの腰痛サポーターです。
二重締めのVベルトは幅が広いタイプなので、慢性腰痛の中でも痛みの強い人に特にお勧めサポーターです。
腹部は細めなので前屈時の食い込みやかさばりが少なく、日常生活でよく動く人や座り仕事の人にお勧めの腰サポーターです。

また腹部には柔らかい素材を、背部のステーには弾性の強いタイプを使用しているのでスポーツ時の動きにも追従するのでスポーツしたい人の腰痛用サポーター。

■αスポーツ112 全長/LL:110cm L:101cm M:92cm S:86cm
品番 サイズ 適用腸骨範囲 税込価格
000-1121 LL 95〜110cm 5,400円
→4,590円
000-1122 L 85〜95cm
000-1123 M 75〜85cm
000-1124 S 65〜75cm
※適用腸骨範囲はウエストサイズではありませんのでご注意下さい。
腸骨周囲とはおへそより約5cm下の周囲です。



この商品の生産を中止しました。

送料について