腰痛時のサポーターなら腰痛サポーター.COMで

腰痛サポーター.com(ドットコム)

腰痛はしっかりとサポーターで締めることが一番です。

キーワード > ホーム

腰痛用サポーター

 

サポーターは症状にあわせて使うことが大事です。
腰痛を治すには腰椎に負担をかけないことですが、そのためにはお腹の内圧を高めて腰椎を支えることです。
そんな時サポーターを利用するのですが、腰痛は人それそれに症状が違いますので、ぎっくり腰など急に痛みを発症し、 歩行や起立にも障害があるときはしっかりと腰部を締めることが大切ですので重度用をお選びください。
中度用のサポーターはぎっくり腰など急性の腰痛でも比較的痛みが強くない時や慢性的な腰痛に悩まされているときに使います。
また、腰痛再発予防や腰部に疲労感があり腰痛になるのではないかというようなときには軽度用サポーターを使います。

  
  • **症状にあわせてお選びください**
  • 急性期(重度用)★★★
  • 中度用(慢性期)★★
  • 軽度用(回復期)★

αライト113 ★


◆幅広でしっかり腰痛をサポートできる一回締めのサポーター。
αライト113
●腰に不安のある人
●再発予防したい人
●女性向け
●立ち仕事の人

大型バックステー付き サイド2分割構造でズレ上がりを防止

展開図
●前幅:16cm ●背幅:22cm

女性にお勧め

ズレ防止機能付き 大型バックステー付き
一重締めのシンプルな構造で、腰に不安のある人や再発を予防したい人にお勧めするサポーターです。
サイドが上下2分割になっているので腰の周囲と骨盤の周囲の差が大きい女性にもフィットするのでお勧めです。
大型ステーが背部についているので軽度用のサポーターの中でも動揺制限が強く、立ちっぱなしの仕事をされている人に特にお勧めのサポーターです。

■αライト113 全長/LL:120cm L:105cm M:92cm S:80cm
品番 サイズ カラー 適用腸骨範囲 税込価格
000-1131 LL ホワイト 95〜120cm 2,916円
000-1132 L 80〜100cm
000-1133 M 68〜85cm
000-1134 S 58〜73cm

※適用腸骨範囲はウェストサイズではありませんのでご注意下さい。
腸骨周囲とはおへそより約5cm下の周囲です。


ホワイト

送料について