腰痛時のサポーターなら腰痛サポーター.COMで

腰痛サポーター.com(ドットコム)

腰痛はしっかりとサポーターで締めることが一番です。

キーワード > ホーム

股関節サポーター

 

サポーターは症状にあわせて使うことが大事です。
腰痛を治すには腰椎に負担をかけないことですが、そのためにはお腹の内圧を高めて腰椎を支えることです。
そんな時サポーターを利用するのですが、腰痛は人それそれに症状が違いますので、ぎっくり腰など急に痛みを発症し、 歩行や起立にも障害があるときはしっかりと腰部を締めることが大切ですので重度用をお選びください。
中度用のサポーターはぎっくり腰など急性の腰痛でも比較的痛みが強くない時や慢性的な腰痛に悩まされているときに使います。
また、腰痛再発予防や腰部に疲労感があり腰痛になるのではないかというようなときには軽度用サポーターを使います。

  
  • **症状にあわせてお選びください**
  • 急性期(重度用)★★★
  • 中度用(慢性期)★★
  • 軽度用(回復期)★

ウォークサポート390

 
◆ナチュラルな装着感で左右の筋バランスを調整する股関節のサポーターです。

ウォークサポート390

女性にお勧め高齢者にお勧め
●初期変形性股関節症の人
●殿筋の衰えによる歩行障害のある人
●肌が弱くテープを貼れない人

装 着 方 法
ウォークサポート390     ウォークサポート390
@本体の面ファスナー部分を外しdaiyaロゴテープがサイドにくるようにし腰ベルトを腸骨の上に仮止めします。

Adaiyaロゴテープを張るように引き下げ、ももの内側で面ファスナーを止めます。@と同様に再度、腰の部分を引き上げ締め直します。

■ウォークサポート390
品番 サイズ カラー 適用腸骨範囲 税込価格
000-3902 L グレー 80〜100cm 4,212円
0003903 M 68〜85cm

グレー

送料について